Loading...

Internet Explorer (IE) での当サイトのご利用は動作保証対象外となります。以下、動作環境として推奨しているブラウザをご利用ください。
Microsoft Edge / Google Chrome / Mozilla Firefox

おざわ歯科
おざわ歯科
0120-37-4870
ウェブ予約はこちら

Teeth whitenedホワイトニング

アメリカで最もポピュラーなホワイトニングシステムで
あなたも白く輝く歯に。

about「NITEホワイト・エクセル」システム

おざわ医院では患者さまの歯の健康に配慮しながら、ご自宅で行えるホームホワイトニングを行っています。「NITEホワイト・エクセル」は、短期間に、安全かつ効果的にホワイトニングができる、日本で初めて厚生労働省により認可されたホワイトニングシステムです。

歯科医師により作製された透明なマウストレーに、ジェルを用いて一日最長2時間装着することにより、約2週間で輝くような白い歯になります。「NITEホワイト・エクセル」の主成分は過酸化尿素です。過酸化尿素が配合された「NITEホワイト・エクセル」によって、今まで困難とされていた着色歯面のホワイトニングも可能になりました。

Flowホワイトニングの流れ

注意事項などの説明

お口の中のお悩みや気になることなどをうかがったうえで、歯科衛生士より施術の詳細や注意点などをご説明いたします。

image

口腔全体の診査と
適応症についての確認

口腔全体の診査と適応症についての確認をします。

image

前処置としての機械的歯面清掃

歯科医師または歯科衛生士により、前処置としての機械的歯面清掃を行います。

image

歯の色の診査

どの位白くなったかがわかるよう、現在の歯の色を調べます。

image

歯型をとり、
専用のマウストレーを作製

歯列に適合した専用のマウストレーを作製するために歯型をとります。

image

ホワイトニング用のジェルを
マウストレーに注入・装着

あとはホワイトニング用のジェルをマウストレーに注入し、装着するだけです。歯科医師によって決められた使用量以上は使用しないでください。

image

おわりに使用・保管方法の説明

ホワイトニングは1日2時間以内で、期間は2週間以内となるようにしてください。マウストレーは使用後洗浄し、清潔に保管するようにしてください。

image

ホワイトニングQ&A

何故、歯は変色するのでしょうか?

変色にはさまざまな原因が考えられます。一般的に考えられる原因は加齢やお茶、コーヒー、コーラ、タバコなどによる着色、そして、外傷や歯の古い修復物によるものです。また、発育期の抗生物質(テトラサイクリン等)の服物による副作用やフッ素の使用による変色も考えられます。 

どんな人でもホワイトニング可能でしょうか?

ほとんどの方が可能です。しかし、それほど効果がない場合もあります。歯科医師による診査や診断により、あなたがホワイトニングの適応症かどうかを判断します。 

安全に使用することが出来ますか?

はい。過酸化尿素を用いる歯のホワイトニングに関しては多くの研究と臨床例が報告されており、また歯科医師の適切な指導のもとで使用すれば、歯や歯肉に悪影響を及ぼすこともなく安全に使用することが出来ます。

歯が白くなるまでにどれくらいの期間が必要ですか?

通常は数日後に効果が現れ始めます。個人差にもよりますが、2週間ほど続けることで、効果が出てきます。

副作用はありませんか?

一般的ですが、治療期間中に知覚過敏(歯がしみるような症状)が起こる場合があります。その場合も治療を中断することにより、症状が軽減するか、消失しますので、安心して使用することが出来ます。

効果はどのくらい持続するのでしょうか?

個人差にもよりますが、処置前の状態に戻ることはありません。しかし、カフェインやタバコなど着色の原因になるものを日常的に摂取している場合は、再度ホワイトニングが必要になりますので、定期的に歯科医師による診査や診断を受け、継続的に使用してください。

おざわ歯科では、患者様に安心して治療を
受けていただくため、
新型コロナ感染予防対策を強化しています。

  1. 医療スタッフの感染対策の徹底

    感染予防のために、手洗いはもちろんのこと、アルコール消毒とマスクの着用を徹底しております。 また、スタッフの体温測定も毎日実施しています。
  2. ドアノブや取手、手すりを消毒液で除菌

    室内清掃の際、待合室はもちろんのこと不特定多数の方が多く触れるドアノブや取手、 手すりを重点的に消毒液で除菌しています。
  3. 待合室に空気清浄機を設置

    空気清浄機を導入し、ウイルスを不活性化し、感染予防をしています。
  4. 診療室や各種治療機器を消毒液で除菌

    各種治療機器も適宜消毒し除菌しております。
  5. 定期的な院内の換気

    定期的に院内を換気し、空気の入れ替えを行っています。
  6. 患者様ごとの交換

    コップは使い捨てのものを使用し、患者様ごとに廃棄しています。
close